PowerPointで写真に吹き出しと文字を入れる

①プロローグ/ご挨拶と本日の目的(01:00)

ある写真をFacebookでつぶやいてみましたが写真だけではわかりづらいため、吹き出しや矢印や点線の丸囲みを加えてみました。

 

今日はPowerPointで写真に吹き出しや図形を入れる方法をご説明いたします。私はこういったことはすべてPowerPointでやっています。ブログやFacebookにアップする程度の写真はそれほど画質を問わないので、この程度で十分、十分♪(^_-)-☆ 
※Macの方は英語ですがこの動画がご参考になると思います。 (いや、あんまりならないかも・・・(笑))

動画がうまく再生されない場合は直接YouTubeからどうぞ。

②PowerPointで写真を読み込みます(00:38)

手を加えたい写真をPowerPointに読み込ませます。

動画がうまく再生されない場合は直接YouTubeからどうぞ。

③写真に吹き出しを入れます(02:39)

写真に吹き出しを入れます。PowerPointで初期設定されている図形は塗り潰しの色がブルーで線の色が濃い目の青なのでそれを好みのスタイルに変えていきます。動画ではPowerPoint2010を使っていますが、古いPowerPointでもこの機能はありますよ。PowerPoint2003の場合は、こちらのページが参考になるかも。 

動画がうまく再生されない場合は直接YouTubeからどうぞ。

④吹き出しに文字を入れます(01:55)

吹出しに文字を入れていきます。PowerPointの初期設定では「テキストの挿入」で文字を入れると文字色が白になるので、塗りつぶしの色を白にしてしまうと文字が見えなくなってしまいます。そういったところを変えていきます。  

動画がうまく再生されない場合は直接YouTubeからどうぞ。

⑤写真に丸印(破線)と矢印を入れます(03:21)

写真に丸印(破線)と矢印を入れます。吹出しに文字を入れていきます。暗い色の画面に赤を乗せても明度が似ていてわかりにくいので破線に白い影を入れてみます。

動画がうまく再生されない場合は直接YouTubeからどうぞ。

⑥画像の形式で保存してFacebookにアップ!(03:02)

PowerPointで作った画像をこのまま保存してもPowerPointの1ページでしかありません。画像として保存するには「図形として保存」を選択します。そうるとpngという形式で保存されますが、Facebookには問題なくアップできます。Facebookへのアップは確認用のため、自分だけが閲覧できる設定でアップしました。これでおわりです。

動画がうまく再生されない場合は直接YouTubeからどうぞ。

面の中で写真に文章や図形を入れるのはWordやExcelでもできますが、PowerPointは「図として保存」の機能で編集済みの画像を単独で外に書きだすことが出来るので便利ですよね。もしわかりにくい個所や間違いがあれば以下のコメントからお知らせください。その他のご質問は私のFacebookページ「笹ちゃんが答えました」でお尋ねいただくか、またはこちらのフォームから個別にお問合せくださっても結構です。

 

 

最近のラジオ

インタビュートーク

塩野貴美さん

茂木よしえさん

多賀恵子さん

沢田元一郎さん

大葉由佳さん

宍戸美香さん

先崎雅和さん

今泉洋子さん

福地均さん